弁理士資格取得に役立つ試験難易度・講座情報!
弁理士資格取得

弁理士の基礎知識


弁理士の業務

 弁理士の業務は、先にご紹介した「特許権・実用新案権・意匠権・商標権」の4つの権利を総称した、「産業財産権」を依頼を受けた企業の権利とするところにあります。

 そのための業務として、基本的には下記の事柄を中心に仕事を進めます。

特許・意匠・商標などの出願に関する特許庁への手続の代理。

知的財産権に関する仲裁事件の手続の代理。

特許や著作物に関する権利締結の代理

技術上の秘密の売買契約締結の代理

ライセンスなどの契約交渉や契約締結の代理

特許法等に規定する訴訟に関する訴訟代理

 いずれも特許庁への出願の手続を代理する事が中心となり、これ以外では企業に対するコンサルティングなども行っています。


弁理士資格取得に役立つ通信・通学講座情報!ここから無料で資料請求できます。

弁理士等通信・通学資格講座比較!


TOPページ弁理士資格ガイドTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
弁理士資格ガイド!難易度・合格率・資格取得講座