弁理士資格取得に役立つ試験難易度・講座情報!
弁理士資格取得

弁理士の基礎知識


弁理士の役割

 これまで弁理士は、特許庁に提出する書類の作成や手続きの代理などを行うことが、主たる業務とされてきました。

 しかし近年では様々な形での知的財産権の侵害があり、また社会の変化やグローバル化が進む中で、弁理士が行うべき業務は幅を広げ、企業にとってはビジネスパートナーとも言うべき大きな存在になりました。

 単に手続きの代理だけ行うのではなく、知的財産権の専門家として企業経営に深くかかわり、コンサルティングを行うようにもなりました。

 また弁理士は産業財産権に関わる紛争解決をするため、代理人として調停や仲裁を行う場合もあり、弁理士に求められる役割は非常に大きいといえます。


弁理士資格取得に役立つ通信・通学講座情報!ここから無料で資料請求できます。

弁理士等通信・通学資格講座比較!


TOPページ弁理士資格ガイドTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
弁理士資格ガイド!難易度・合格率・資格取得講座


[PR] 短期アルバイト/ 芸人動画/ 高収入アルバイト 関西/