弁理士資格取得に役立つ試験難易度・講座情報!
弁理士資格取得

弁理士の基礎知識


資格の取得方法

 弁理士は国家資格であるため、まずは弁理士試験を受験するための学習を行うことになります。

 試験は年に一度行われるので、学習はその日程に合わせて、比較的長い時間を掛けてスケジュールを組みます。

 弁理士試験は3種に別れ、「短答式・論文式・口述試験」が行われます。

 まずは短答式試験が実施され、合格者は論文式試験に進みます。論文式試験にも合格すると、最後に口述試験を行うという順番となります。

 弁理士試験の難しさは、内容の難解さにプラスして、この3段階の方式を採用しているところにあります。

 ただし2002年度より試験内容に改正があり、選択科目免除が行えるようになったため、幾分かは合格しやすくなったといえます。


弁理士資格取得に役立つ通信・通学講座情報!ここから無料で資料請求できます。

弁理士等通信・通学資格講座比較!


TOPページ弁理士資格ガイドTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
弁理士資格ガイド!難易度・合格率・資格取得講座