弁理士資格取得に役立つ試験難易度・講座情報!
弁理士資格取得

資格試験に関して


短答式試験

 短答式試験は、五肢択一のマークシート形式で行われます。

 問題数は合わせて60問程が出題され、試験時間は3.5時間と設定されています。試験範囲は下記の6つの事柄となります。

特許に関する法令
 ┗出題割当 : 約17問
実用新案に関する法令
 ┗出題割当 : 約3問
意匠に関する法令
 ┗出題割当 : 約10問
商標に関する法令
 ┗出題割当 : 約10問
工業所有権に関する条約
 ┗出題割当 : 約10問
著作権法
 ┗出題割当 : 約5問
不正競争防止法
 ┗出題割当 : 約5問

 短答式試験に合格すると、次の段階として論文式試験に進む事になります。


弁理士資格取得に役立つ通信・通学講座情報!ここから無料で資料請求できます。

弁理士等通信・通学資格講座比較!


TOPページ弁理士資格ガイドTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
弁理士資格ガイド!難易度・合格率・資格取得講座


[PR] 度ありカラコン/ 仕事探し/