弁理士資格取得に役立つ試験難易度・講座情報!
弁理士資格取得

資格試験に関して


論文式試験

 論文式試験は、法令についての知識を問う必須科目である3科目と、専門的な知識を問う選択科目があり、2日に分けて試験が行われます。

 いずれも試験形式は論文の記述となり、試験範囲下記の通りとなります。

必須科目
 ┗特許法・実用新案法 : 2時間
 ┗意匠法 : 1.5時間
 ┗商標法 : 1.5時間

選択科目 : 1.5時間
 ┗地球工学
 ┗機械工学
 ┗物理工学
 ┗情報通信工学
 ┗応用化学
 ┗バイオテクノロジー
 ┗弁理士の業務に関する法律

 選択科目は願書を提出する際に、あらかじめ一つを選択し、それまでに学習を行う事になります。

 また、あらかじめ選択科目が免除されている方は、1日で論文試験が終了する場合もあります。


弁理士資格取得に役立つ通信・通学講座情報!ここから無料で資料請求できます。

弁理士等通信・通学資格講座比較!


TOPページ弁理士資格ガイドTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
弁理士資格ガイド!難易度・合格率・資格取得講座