弁理士資格取得に役立つ試験難易度・講座情報!
弁理士資格取得

資格試験に関して


口述試験

 論文式試験を合格すると、いよいよ最後となる口述試験を行います。

 口述試験は、受験者の知識はもちろんのこと、論理的思考能力や問題解決能力が備わっていること、さらにそれらを第3者に分かりやすく説明する事ができるコミュニケーション力の有無までの確認を行う試験となります。

 試験形式は2名の試験官による10分程度の面接形式で行われ、各項目ごとに別室に移動して口頭試問を受けます。

 試験範囲は下記のような事柄です。

特許に関する法令
実用新案に関する法令
意匠に関する法令
商標に関する法令

 ここまでの試験過程を全て終えたら、晴れて資格を取得することになります。


弁理士資格取得に役立つ通信・通学講座情報!ここから無料で資料請求できます。

弁理士等通信・通学資格講座比較!


TOPページ弁理士資格ガイドTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
弁理士資格ガイド!難易度・合格率・資格取得講座


[PR] 即日キャッシング 比較 申込み/ 看護師募集/ 新築物件/