弁理士資格取得に役立つ試験難易度・講座情報!
弁理士資格取得

弁理士の仕事内容


意匠権の取得

 意匠権とは、商品等のデザインを保護するための権利の事を指します。

 デザインというと真っ先に思い浮かべるのは「美術品」などのデザインですが、ここで言う所のデザインとは、大量生産して販売する製品などの工業デザインの事を指しています。

 工業デザインは「衣服などのデザイン」「ゲーム機などのデザイン」「自動車のデザイン」など、対象は幅広く存在します。

 弁理士は相談を受けると、対象となる製品のデザインを細かく確認し、広い権利を取得するための可能性について検討を行います。

 意匠の権利化を出願することになると、弁理士は願書や意匠図面など必要となる書類の作成を行い、特許庁に出願手続を行います。


弁理士資格取得に役立つ通信・通学講座情報!ここから無料で資料請求できます。

弁理士等通信・通学資格講座比較!


TOPページ弁理士資格ガイドTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
弁理士資格ガイド!難易度・合格率・資格取得講座


[PR] スキー/ 簡単ダイエット/ 転職/