弁理士資格取得に役立つ試験難易度・講座情報!
弁理士資格取得

弁理士の関連情報


職業形態と就職先

 弁理士の資格を取得した方は、どのような職業形態をとっているのでしょうか、大きく分けると「勤務弁理士・開業弁理士」の2タイプにわかれます。

 「勤務弁理士」とは、特許事務所もしくは一般企業に勤務している弁理士で、特許事務所ではそれぞれに割り当てられた専門分野を担当し、一般企業では知的財産権に関わる部署に勤務することになります。

 一方「開業弁理士」は事務所を構え、独立している弁理士の事を指します。

 依頼のある知財業務を行う事はもちろん、事務所の経営者として経営にも携わることになります。

 具体的な就職先としては、次のような所が挙げられます。

法律事務所
特許事務所
国際特許事務所
知的財産事務所
特許関連サービス会社
その他一般企業


弁理士資格取得に役立つ通信・通学講座情報!ここから無料で資料請求できます。

弁理士等通信・通学資格講座比較!


TOPページ弁理士資格ガイドTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
弁理士資格ガイド!難易度・合格率・資格取得講座


[PR] アルバイト募集/ 婚活/ 無料ゲーム/